三十路ボンバイエ
ケツメと星が大好きな独身・三十路女のブログです。。。。 今年は料理とゴルフを頑張りま~す☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆マリーアントワネット☆
20061121001fl00001viewrsz150x.jpg

キラリの好きな映画ベスト10の中に
「ロスト・イン・トランスレーション」が入ってて
この映画のソフィア・コッポラ監督が
撮った映画とあって今回かなり期待してました。

歴史的な重みがなく、見どころはどこ?
何コレ??っといった評判が多く
確かにその批判はわかりますが、
キラリ的には監督ヒイキもあって
なかなか好きでした。

歴史的な部分を期待する方には
ホント物足りないと思います。
歴史モノっていうと
堅苦しくて、深みがあって、古きよき時代・・・
っていつも撮り方がワンパターンだからこそ
見る側のイメージが固まってしまってるのでは?

この監督って人と違う角度でモノを見る
鋭い感覚の持ち主だと個人的に勝手に解釈してて
だからこそ、こういう映画に仕上がってるんじゃないかな?
枠にとらわれず、歴史モノを
ポップで軽いタッチに仕上げるなんて
そんな斬新な発想で映画を撮った
ソフィア・コッポラ
やっぱりキラリはこの監督大好きです☆

これは、監督がマリーアントワネットを題材に
遊び心満載で撮ったもので
宮殿や衣装や食べ物の色彩を目で楽しむ映画。
これを頭に入れて観に行くと
けっこう楽しめると思います。

それでも男の人には不評かもですが・・・^^:



FC2ブログランキング

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。