三十路ボンバイエ
ケツメと星が大好きな独身・三十路女のブログです。。。。 今年は料理とゴルフを頑張りま~す☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ブラッドダイヤモンド☆
326034thumb005.jpg

久々に映画ネタで~す☆

レオナルド・ディカプリオが
悪に染まりきれない悪役を
見事に演じてました。
心情がとても伝わってくるというか・・・
やっぱり彼は単なるアイドル的な俳優ではなく
実力派俳優なんですね。
ギルバートグレイプ?を彷彿とさせる
演技力でした。

そして、最近アフリカを題材にした映画って凄まじい!
っと思うのですが
これは映画が凄まじいのではなく
実際に情勢がそうなんですよね。
胸が痛みます。

~シエラレオネ~
初めて耳にする国名で
キラリはそういう時必ず
世界地図で探してしまいます。
アフリカ大陸の北西
ギニアの隣にこっそりありました^^

内戦のシーンでは
手に汗握ってハラハラして
はたまた、家族愛や友情愛で
おめおめと涙して・・・と
忙しい映画ですが
考えさせられるものが多くて
是非皆さんに観てほしいので
あまり感想を書きたくないのが
本音デス☆

もともと貴金属にはあんまり興味がないけど
この映画を観て
ダイヤモンドの輝きに
困惑してしまいそうです。
ま、不正取引なるダイヤはごく一部だと思いますけどね。

今の今でも世界中の知らない国で
あんな内戦があってるんでしょうね。
子供が兵士になって
平気で人を傷つけてるんでしょうね。
人を傷つけることより
人を愛することの方が
何倍も価値のある
素敵なことなのに・・・

最後が読めてしまうので
新鮮な脚本ではないかもしれないけど
これ絶対おススメです☆
¥1800の価値は間違いなくアリです!!



FC2ブログランキング

スポンサーサイト
☆アカデミー賞☆
みなさんお久しぶりです☆

昨日無事簿記検定が終わり
見事に惨敗(>_<)!
っというか、ありえないミスを犯してしまい・・・
ま、これが実力なのでしょう。

いい訳は見苦しいし
独学でここまで頑張れた自分には
満足してます。

昨日は、さすがに凹んだけど
又、次の機会で、
懲りず頑張りま~す^^♪
↑立ち直りは案外早いみたい。。。


で、今日は朝っぱちから
エクセル検定をぶっちぎり
映画館へ行って来ました。

で、何を観たかというと
先日、日本アカデミー賞を総ナメ・・・
とまではいきませんでしたが
それに近い形で賞を獲っていた
「フラガール」

文句なしに素晴らしい映画なので
皆さんおヒマがあったら観てください。

単なるサクセスストーリーではなく
その時代背景と人間模様が見どころです☆

っと映画の感想は、さらりと流し
今日言いたい事は
ズバリ!
(米)アカデミー賞の結果です。

作品賞・監督賞ともに
「ディパーテッド」でした。
  ・
  ・
  ・
  ・
キラリ的には
昨日の簿記の出来以上に
納得いきません。

何なら「フラガール」の方が
(米)アカデミー賞を獲るに相応しいのでは?と・・・

アカデミー賞選出の方々
教えてください。

「ディパーテッド」の何が
その評価に値するのですか???
ラズベリー賞の間違いでは???


☆ドリームガールズ☆
326032thumb001.jpg

キラリはフランスに行ったとき
あの有名な“リド”でお高いショーを観ました。
2万円以上するショーだったのに
それはそれは素晴らしいショーだったのに
キラリは時差ボケとワインでウトウト・・・zzz

それに比べてこの映画
¥1800でこのエンターテイメントショーは
最高にお得です☆
2007年初のキラリ大ヒット映画♪♪♪


大体いつもミュージカル映画っていうのは
眠い!!!
嫌いじゃないんだけど
歌に飽きる!!!

でも!このドリームガールズは
歌も踊りも話のテンポも全て○マル
寝るなんてありえません!
菊地凛子が逃した助演女優賞を獲った
ジェニファー・ハドソン(←文句なし)、
アカデミー助演男優賞ノミネートのエディーマーフィー、
もちろんビヨンセやジェイミーフォックスも
みんなみんな超素敵☆☆☆

で、歌だけの映画と思ったら大間違い。
脚本も意外と面白く
友情・愛情・嫉妬・欲望・・・
人間臭い部分が色濃く描かれてあって
ホント考えさせられます。
ショービジネスの裏側なんて未知の世界ですが
自分を見失って欲にかられた人が
次々に大事なものや人を失っていくなんてこと
身近にありえることですよね。

キラリは色んな意味の感動で
ボロボロ泣いてしまいました。
危うく映画館で1人
スタンディングオベーションをしてしまいそうでしたよ。
(九州の田舎ではヤバイ・ヤバイ・・・)

観ようと思ってる方は
レンタルの¥300じゃなくて
音響設備の整った映画館の¥1800の方が
絶対お得です!!!

ってゆーか多分男の人には
このての映画は受けないから
女性の方は是非観て下さい!
鳥肌立ちまくり度100%デス!



FC2ブログランキング

☆マリーアントワネット☆
20061121001fl00001viewrsz150x.jpg

キラリの好きな映画ベスト10の中に
「ロスト・イン・トランスレーション」が入ってて
この映画のソフィア・コッポラ監督が
撮った映画とあって今回かなり期待してました。

歴史的な重みがなく、見どころはどこ?
何コレ??っといった評判が多く
確かにその批判はわかりますが、
キラリ的には監督ヒイキもあって
なかなか好きでした。

歴史的な部分を期待する方には
ホント物足りないと思います。
歴史モノっていうと
堅苦しくて、深みがあって、古きよき時代・・・
っていつも撮り方がワンパターンだからこそ
見る側のイメージが固まってしまってるのでは?

この監督って人と違う角度でモノを見る
鋭い感覚の持ち主だと個人的に勝手に解釈してて
だからこそ、こういう映画に仕上がってるんじゃないかな?
枠にとらわれず、歴史モノを
ポップで軽いタッチに仕上げるなんて
そんな斬新な発想で映画を撮った
ソフィア・コッポラ
やっぱりキラリはこの監督大好きです☆

これは、監督がマリーアントワネットを題材に
遊び心満載で撮ったもので
宮殿や衣装や食べ物の色彩を目で楽しむ映画。
これを頭に入れて観に行くと
けっこう楽しめると思います。

それでも男の人には不評かもですが・・・^^:



FC2ブログランキング

☆長い散歩☆
20060908006fl00006viewrsz150x.jpg
奥田瑛二監督のこの映画は
モントリオール映画祭で3冠を達成しただけあって
とりあげている題材や
俳優陣の演技がピカイチでした。

緒方拳が少女に
「サチの事好き?」
って聞かれて「うん、好きだよ」
って答えるあの絶妙な間の取りかたや表情が
最高に印象的でした。

最近では近親者間での事件が多く
妻が夫を、子供が母を、兄が妹を・・・
こんな事件が珍しくない世の中。
はたまた、ストレス社会で大人が子供に
危害を与える事件は多いし
子供もいじめやストレスで
自殺したり、ゲーム感覚で殺人事件を起したり。。。

映画の中で虐待を受けているサチが
熱いもの(料理とか)が近づいてくる時に
「熱そう!」ではなく「痛い!!」と言うところなど
虐待の痛々しさを
まじまじと感じさせてくれます。

日本の現状を考えさせられるとともに
監督のメッセージが深く伝わってくる。。。
でも!でも!!
奥田監督が自ら俳優で出演してて
言いたい事をセリフにしてストレートに
言ってしまうのはNGでしょ。
このセリフがなくても観客は十分理解してますよ^^;

この映画はセリフやカメラワークなど
あまり専門的なことはわからないけど
全体的に緻密さ・繊細さが
大きく欠けていてちょっと粗っぽい仕上がり。
そこだけが、ちょっと残念なキラリでした。

ちなみに舞台挨拶で登場した
奥田瑛二は
意外とフツーのスレンダーおじさんでしたよ^^



FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。